【ギフトボックス】トライアングルバッグ2缶・George Steuart Tea (ジョージスチュアートティ)

販売価格: 3,888 円(税込)

カテゴリー
紅茶【George Steuart Tea】ギフト

商品説明

香り高いトライアングルバッグの
缶入りギフトボックスが登場しました。

全5種類の中からお好きなものを
2つセレクトいただけます。

ご注文の際は備考欄に
ご希望の2種のご記入を
お願いいたします。

(ご希望がない場合は
 こちらでおすすめの2種を
 ご用意させていただきます)

【内容量】40g(2g×10袋×2)×2缶 化粧箱入

【原材料】紅茶・香料

【お届けの状態】常温

【アレルゲン】なし

【賞味期限】2023年

【原産地】スリランカ
(スリランカ産茶葉100%使用)

【フレーバー紹介】
●ROYAL DELIGHT(ロイヤルディライト)
「セイロン紅茶の女王」と呼ばれる
高級茶葉、ディンブラを使用。
標高が高い茶園で栽培され、
香り豊かでフレッシュです。
摘みたてのようなマリーゴールドの香りと、
リンゴとぶどうの爽やかで
フルーティな味わいが楽しめます。

●QUEEN'S CHOICE(クィーンズチョイス)
George Steuart設立175周年を記念して
英国女王に献上した特別な紅茶。
甘酸っぱい香りと爽やかな風味が特徴です。
紅茶、緑茶、矢車菊(ヤグルマギク)、
バラの花びらを使ったユニークなブレンドで、
程よい酸味を含みます。女性だけではなく
男性人気も高いフレーバーです。

●ENGLISH BREAKFAST PURE CEYLON
(イングリッシュブレックファースト)
世界3大銘茶の一つ。スリランカ南東部
ウバ州の高地で生産された高級茶で、
フレーバーティーのような柑橘系の香りと
深い味わいが特徴です。
色は気品溢れる黄金色。
カップに注いだ時、光の反射の影響で
水面に金色の輪ができることがあり、
これを「ゴールデンリング」と呼びます。
強い香りが苦手な人は、
ミルクティーにするのもおすすめです。

●VINTAGE EARL GREY(アールグレイ)
香り高く、「セイロンティーのシャンパン」と
称される紅茶。
スリランカで最も標高が高い茶園で栽培
された茶葉に、ベルガモットの香料を追加。
個性的なシトラス系の香りで、
世界中に愛飲家がいます。
冷たくしても損なわれない力強い香りで、
アイスティーにも最適です。

●MIXED FRUIT(ミックスフルーツ)
バラのような高貴な紅茶として知られる
ディンブラ茶葉を使用。ディンブラは
「セイロン紅茶の女王」とも呼ばれ、
スリランカ紅茶を代表する高級茶です。
完熟マンゴーの甘い香りと共に、
パッションフルーツとレモンの
爽やかな香りが広がります。
まるで南国のビーチにいるような、
トロピカルな味わいが楽しめます。

<George Steuart Tea(ジョージスチュアートティー)とは>
George Steuart は、1835年に英国人船長James Steuartによって設立された、スリランカ(前セイロン)で最も歴史の古い紅茶メーカーです。内戦前はセイロンという国名だったスリランカ。スリランカでピンと来ない人も、「セイロンティー」は聞いたことがあるのではないでしょうか。英国からの独立後も紅茶文化は残り、国策として茶園国有化まで計画され、同社もその計画に深く関わっています。「インド洋の真珠」と謳われるほど美しく肥沃な土壌は、茶園を作るのに最適だったのです。180年以上を経た現在でも、手摘みの伝統的な技法で作られる同社の紅茶ですが、現代の嗜好に合わせて少しずつ新しいフレーバーを開発。革新的な老舗として世界中で愛されています。日本では、2014年、当時の在日スリランカ大使の推薦もあって正規販売が始まった、まだ新しいブランドです。

<George Steuart Teaが選ばれる理由>
George Steuart Teaは、英国女王陛下に献上し感謝状をいただいたこともある、格式高い紅茶です。スリランカ産の茶葉を100%使用し、伝統的技法で一貫製法されています。一方で、現代人のスタイルに合うよう、リーフ以外にもトライアングルバッグ、気軽に試せるティーバッグなど、多数ご用意しています。フレーバーも、定番からオリジナルまで20種以上と多様。必ず好みのフレーバーが見つかるラインナップです。また、香りも風味もフレッシュなので、ストレートはもちろん、アイスティーやミルクティーでも美味しくいただけます。
日本での販売が始まってわずか2年で、ANAのビジネス・ファーストクラスに搭載、さらに翌年にはANAの全てのラウンジにも採用され、着実にファンを増やしています。

この商品に対するお客様の声

この商品のレビューはありません。